マイホーム

【アントール(antol)①】はじめての完成内見会へ

はな乃

先日、はじめてアントールの住宅完成内見会へ行ってきました!

友人から教えてもらった今回の内見会の情報。

住宅メーカーを調べ始めたのは良いものの・・・

『展示場へ行くタイミング』を完全に失っていた私。

『行くなら今しかない!』と思い、緊張しつつも早速予約し内見会へ。

石川県のハウスメーカー【金沢・能登で家を建てるなら?】〜主婦目線で徹底比較! 夫が上海に赴任し、いよいよ海外駐在帯同が目前に迫る中・・・密かにマイホーム計画進めています! はな乃 調べるだけなら自由ですよね...

アントールってどんな住宅メーカー?

【建てる前に建てる 失敗しない家づくり アントール】

はな乃

石川県にお住まいの方なら一度は耳にしたことがあるであろう!アントールのCMに出てくるこの言葉。

実際に家を建てた後に「こんなはずでは・・・」という後悔を未然に防ぐため、事前に図面を3D化した『3D設計』で理想の家づくりを追求できるところが魅力の一つ。

アントールのこだわり
  1. 世代から世代へと継承される寿命の長い木の家=長寿命住宅
  2. 建てる前に空間を確認できる3D設計デサイダー
  3. 夏涼しく冬暖かい住空間
  4. 屋上のプラスワンリビング
  5. ゼロ・エネルギーハウス

完成内見会の雰囲気は?

事前にホームページを見ても雰囲気しかわからず・・・

「これは実際に営業担当の方に会って、話を聞くしかない!」

と思って向かった完成内見会。

会場に着くと、玄関前で担当の方が待ってくれていて、駐車場まで走って誘導してくれました(走らなくても?!と思いつつ、待ってくれていたという気持ちが嬉しいですよね!)

アントールの内見会の流れ
  1. 室内に入り、営業担当の方から名刺をいただき自己紹介
  2. 1階〜2階まで案内&ポイント紹介(約30分)
  3. 用紙の記入と『どんな家が建てたいか?』カウンセリング(約30分)

実際に内見会に行った感想は?

内見会に行って1番良かったことは『アントールの営業担当の方の雰囲気を知れたこと』

マイホームを建てた友人からも

「どっちの住宅メーカーにしようか迷ったけど、最後は営業の人との相性で決めたよ!」

と何人かから聞いていて、私が1番心配していた部分でもありました。

実際に会ってみるととっても気さくで話しやすく、できることもできないことも含めて相談できそうな人だな!と感じました。

内装・外装に関しては、正直1時間では細かいところまでは聞けませんでした・・・!

はな乃

どんな人がこれから担当してくれるのかがわかるだけでも、一歩先に進めそうですよね♪

その後どうなった?

どの土地に建てる予定かは決まっていた我が家。

後日実際に土地の広さを見て、一度図面をかいてもらうことになりました。

まとめ

次は図面を見ながらもう少し詳しい話を聞けるんだ!と楽しみに思う反面・・・

これを後何社繰り返すんだ?!と思うとちょっと気が遠くなっています(笑)

でも、妊娠中の時間がある今しかできないので、出産までには何とか目処をつけたいと思います!