保育園・幼稚園・小学校

年中からラン活?!【女の子のランドセル選び】〜ここが気になる!【8社を厳選】〜

子どもが産まれるまで知らなかった【ラン活】という言葉。

はじめてこの言葉を聞いた時には「ラ・・・ラン活・・・?」と驚きましたが(笑)

実際に調べてみるとびっくり!

今はランドセルのメーカーも種類もこんなに豊富なんですね。

それも人気があるランドセルは4月・5月には完売?!

これは我が家もうかうかしてられないということで、まずは無料カタログ請求からラン活をスタートすることに☟

ラン活は年中からスタート?!

ランドセル購入までの流れ
  1. 無料カタログを請求
  2. カタログを比較検討
  3. ショールーム・展示会で実物をCheck
  4. 比較検討・相談
  5. 購入
はな乃

カタログ・公式サイトの他にSNSでも最新情報をチェックすることができるので、気になるメーカーはフォローを忘れずに◎

特に気になる【8社を厳選】

ここからは雑誌・知人からの紹介・SNS等で気になった8社をアイウエオ順で調査。

各メーカーの【2023年版カタログ請求】のリンクも貼りました☟

どのメーカーも2・3分で入力完了できましたよ!

カタログは無料で請求できるので、気になるメーカーがあれば迷わず請求しましょう♪

はな乃

「カタログは7社〜8社請求した方が良い」という声を聞いて、私は全てのメーカーのカタログを請求しました。

はな乃

ここにあげた以外のメーカーでも気になるメーカーを見つけた時には随時更新していきます☟

池田屋

【池田屋】おすすめポイント
  • 全モデル【ハイブリッド構造】
  • 飽きのこないシンプルデザイン
  • ジャストフィットすることで感じる軽さを実現
  • 荷物量に合わせた収納スペース
  • 6年間完全無料保証

大きな特徴の一つが全モデル【ハイブリッド構造】

池田屋ランドセルのハイブリッド構造とは『強度に優れた牛革』と『水に優れた人工皮革』の良いところをミックスし、軽量・強度・防水力を実現させたランドセルのこと。

どんな体型の子どもにも合うように工夫された仕上がりも魅力の一つですね!

鞄工房山本

【鞄工房山本】おすすめポイント
  • 全ての工程を工房で行う【一貫製造体制】
  • 小さな肩にもフィットする肩ベルト
  • 鞄職人の手仕上げ
  • 素材の種類・カラーが豊富
  • シンプルなモチーフは飽きがこないデザイン

全ての工程を奈良の工房で行う『一貫製造体制』が特徴の鞄工房山本。

鞄職人が一つひとつのランドセルに思いを込め、丁寧に仕上げていることが公式サイトからも伝わってきます。

大切な我が子と6年間ともに過ごすランドセル。

これだけ大切に作られているランドセルであれば、親も子も6年間安心して使うことができそうですね!

黒川鞄

【黒川鞄】おすすめポイント
  • 手縫いを駆使し【140もの工程を手作り】で仕上げる
  • ロッカーの出し入れに便利なリフトハンドル付き
  • 背中・肩ベルトは本牛革
  • カラーバリエーションが豊富
  • 6年間無料修理保証

厳選された『素材』・伝統工芸である『手縫い』を駆使し、【140もの工程】を職人が手作りで仕上げる黒川鞄のランドセル。

素材・色・種類どれもとにかく豊富でこれだけあれば、我が子にとって唯一無二のランドセルを見つけられるんじゃないかと期待が高まります!

土屋鞄

【土屋鞄】おすすめポイント
  • こだわりは150のパーツと【300を超える手仕事リレー】
  • 6年間使うことを想定された耐久テストを実施
  • 水拭きもでき、お手入れ楽々
  • フィットするS字型の肩ベルト
  • 卒業後は職人がランドセルをリメイク

6年間ほぼ毎日使い続けるランドセル。

購入時の今だけじゃなく【6年生の時も似合う色】をデザイナーの方たちが時間をかけ、色づくりをする土屋鞄。

ママ友の小学生の子ども達が持っている鞄が偶然にも!気になっていた土屋鞄。

先日、早速見せてもらいましたが・・・4年生になっても型崩れしていないのはもちろん、何といっても奥深い・洗練された色合いに目がいってしまった【土屋鞄のランドセル】

これだけこだわりを持って作られていたんですね!

中村鞄

【中村鞄】おすすめポイント
  • 子どものイニシャルを刺繍
  • 背中・肩ベルトに【シャトルクッション】を使用
  • 防水・耐久性に優れたコーティング剤を使用
  • どの角度からも光る反射材
  • 6年間無料修理保証

中村鞄制作所のランドセルの特徴の一つがNASAで使用されている【シャトルクッション】

シャトルクッションとはスペースシャトルの座席にも使われているクッションで、激しい動き・振動に耐えられ、子どもの登下校時の体への負担も軽減してくれます。

羽倉

【羽倉】おすすめポイント
  • 完全オリジナルカラー【27色の羽倉色】
  • 【カスタムオプション】で世界に一つだけのお気に入りランドセルを
  • たっぷり120mm入る大容量
  • 6年間使える耐久テストを実施
  • 6年間完全無料保証

羽倉のランドセルはデザイナーが皮革メーカーに発注し、特別に色付けされた完全オリジナルカラー【27色の羽倉色】

実際に購入された方の口コミでも「高学年になっても使える上品な色」との声がありました。

また、オーダーランドセル・カスタムオプションの種類も充実しており、自分だけの【お気に入りランドセル】をオーダーすることができるのも大きな魅力の一つですね!

萬勇鞄

【萬勇鞄】おすすめポイント
  • 2022度から新登場!【セミオーダーランドセル】の販売開始
  • 職人が仕上げる手縫い
  • こだわりの適材適所の素材
  • 立ち上がった肩ベルトで身体にフィット
  • 萬勇鞄オリジナルの【ネーム刻印プレート】

注目したいのはなんと言っても、2022年度から登場した【セミオーダーできるランドセル】

組み合わせのパターンは36億超え!カラー・素材・刺繍など全て自分好みに選べ、自分だけのランドセルを見つけることができます。

また、標準仕様で【名前が刻印されているネームプレート】がランドセルに入ります。

これだけでもランドセルに特別感が一つプラスされますよね!

村瀬鞄行

【村瀬鞄行】おすすめポイント
  • パーツも国内で製造する【一からの日本製】
  • 全てのランドセルが立ち上がり背カンで身体にフィット
  • フタが本体を覆う【学習院型】
  • カスタマイズできるかぶせ鋲・デコプレート
  • 6年間修理保証付き

細かなパーツも日本で製造するこだわりの【一からの日本製】

公式サイトには【ランドセル製造工程の動画が掲載】されているのですが、職人さんが手縫いで革と糸を締め上げていく技術は圧巻!

職人さん達が時間と手間をかけ、ランドセルを仕上げていく過程が見えるのは何だか感慨深いものがあります。

まとめ

いよいよ始まった初めての【ラン活】

まずは、2022年はじめに届く各メーカーのカタログを待ちたいと思います。

全てのカタログが揃った時に個人ランキング&より詳しく分析していきます!

長女が気に入るランドセルが見つかりますように・・・!